• ホーム
  • 勃起不全と食前と減衰について

勃起不全と食前と減衰について

カプセル

勃起不全とは、とても辛いものです。
男性にとっても、または、パートナーである奥さんや彼女さんにとっても、とても辛いものですが、それではどうしてこのような勃起不全は起こってしまうのでしょうか。
理由としては、現代社会がとても辛い、人間関係が切迫した世の中であるということ、昔とは違った成果主義などから、男性は特に、仕事での成果を求められ、とても切迫した中で生きています。
そのため、精神的に追い詰められ、体と心がついていかず、次第に体も心も減衰してしまう…このようなことが起こっています。
ストレスが体に与える影響はとても大きく、たとえば昨今では多くの方が患者さんとなっているように、鬱病などの病気も、ストレスが体と心の影響、限界値を超えた段階で、体と心が減衰していくものであり、やがてうつ病の患者さんの場合、最悪のケースは、自殺へと繋がります。
このように、体と心はとても近い関係にあるため、ストレスが男性にあまりにもかかりすぎてしまうと、勃起不全のような形で、体に悪い影響を与えてしまうものなのです。
また、これと似たようなもので、最近話題の、短期間でのダイエット、筋肉維持のための過度な運動、そして命のもととなる食事を、これらの理由から、ほとんど食べないダイエットなどが問題となっています。
運動する食前などにも、少しは何か、例えば水分補給などを行うべきなのですが、このようなダイエットの場合、体重を落とす目的もあり、食前や食後にも、ほとんど食事を行いません。
あまりにも短期間に激しい運動と食事制限を行うと、体は悲鳴をあげてしまい、次第に、食前でもダイエットなどへの意識から、食べることができなくなり、体は酷く減衰していってしまうのです。

関連記事