• ホーム
  • 勃起不全は生活習慣で予防

勃起不全は生活習慣で予防

幸せなカップル

生活習慣が原因で勃起不全になることがありますので、改善の為にも悪い生活習慣を整えていくことが大事になると言えるでしょう。
勃起不全と関連性が強い要素としては喫煙が挙げられます。力強く勃起をさせる為には海綿体に十分な血液が循環するようにさせなければいけませんが、タバコを吸うことによって血行不良を招いてしまいます。
特にヘビースモーカーの場合ですと常に血流が悪い状態になってしまいますので勃起不全を起こし易くなってしまうのです。
また、喫煙をすると男性機能に関わる神経に負担を掛けるのも勃起不全になる理由と言われています。
つまり相乗効果で勃起をし難い状態を作り出してしまいますので、予防や改善の為にもタバコを止めることを検討した方が良いでしょう。
過度の飲酒も改善した方が良いポイントです。適度な飲酒ですとリラックス効果がありますので、むしろ性行為に対してプラスになることがあります。
しかしながらそれを超えて飲んでしまうと、本能的な部分を抑制することにもなりますので、勃起をし難い状態になってしまうこともあるのです。
運動をしない生活を送っている時も改善が必要と言えます。血液の流れが良い方が勃起がし易くなりますが、運動不足ですと血行が悪くなっている傾向があります。
また、プラスして喫煙や飲酒をしているようですとさらに勃起をし難くなりますし、勃起不全の状態も重くなってしまうことがあるのです。
生活習慣の中で改善した方が良いポイントは沢山ありますが、基本的には身体に悪いことを避けるのが大事と言えるでしょう。
身体に良くない生活は当然男性機能にも影響してきますので、そうした生活を改めることが予防や改善の為の鉄則と言えます。

関連記事