• ホーム
  • 勃起不全を確実に治すためにすること

勃起不全を確実に治すためにすること

心配する男性

勃起不全を確実に治すためにすることは、病気やストレスなどの原因を特定して、それを取り除くことで、早期に治療を行うことで短期間で完治することができます。

勃起不全を確実に治すことは難しいかもしれませんが、今ではED治療薬があるのでそこまで悩む必要がないと思われます。

病院で治療を受けることが恥ずかしいと思うのであれば、バイアグラなどのED治療薬をネット通販でも購入することができます。
バイアグラは今では通販で買う人が多いですし、病院よりも安く購入することができるのでおすすめです。
より安価に購入したいのであればバイアグラのジェネリック医薬品がおすすめです。
中でもカマグラゴールドは特におすすめのED治療薬で、長期的に服用する前提であればバイアグラよりもお得にEDを改善することが出来ます。

勃起不全の原因となる主な病気としては糖尿病や動脈硬化などがありますが、加齢によって血管が老化することでペニスに血液が流れにくくなることもあるので、勃起不全が長期間続く場合には病院を受診して原因となっている病気を治療することが重要です。

ペニスの血管は細いので勃起不全が起きる場合には動脈硬化などが進行している場合があります。

心因性の勃起不全の場合には抗不安薬を服用したり、SSRIの薬を服用して気分を落ち着かせることが重要ですが、勃起不全が完治するまでの期間は勃起改善薬を服用してパートナーとのセックスを継続します。

セックスをする時に感じる不安や緊張によって勃起不全が起きている場合は、セックスをしなくなると長期化することがあるので、積極的にセックスをして不安や緊張を取り除くことが大切です。
セックスに対する漠然とした不安は、実際には起きることのないことなので、リラックスをするだけで勃起不全が回復する可能性もあります。

仕事などで疲れていると夜に交感神経が興奮をしてペニスの血液が心臓や脳に流れることがあるので、それを防ぐために交感神経の働きをしずめることが重要で、そのためには副交感神経の活動を強めなければならないので、瞑想をしたり、読書をするなどして心を落ち着かせます。

セックスの時に不安な気持ちになった場合には、一度休憩をして勃起してからもう一度セックスをするなどの工夫が必要で、ペニスの勃起が途中で途切れた場合は、そのままセックスを継続して射精をすることが大切です。

ED治療薬には様々な種類があり、バイアグラよりも即効性に優れているのがレビトラです。
バイアグラにジェネリックがあるように、レビトラにもジェネリックがあります。
レビトラジェネリックの代表ともいえるビリトラは服用してから約20分前後で勃起効果が現れます。
持続力も優れており食事の影響も受けにくいのでおすすめの治療薬になっているので、通販でビリトラを購入してみましょう。

関連記事